ハートブレイクのドキドキ日誌
GNO2・キャリフォルニア鯖にて日々ジオン軍と戦闘を繰り広げている連邦軍チーム【TIMBER WOLVES】の戦記(言い過ぎ)です。


プロフィール

ハートブレイク

  • Author:ハートブレイク
  • GNO2 キャリフォルニア鯖・連邦軍所属
    Team TIMBER WOLVES 隊員



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青龍隊という超巨大チーム
 連邦軍が奇跡ともいえる、BD奪還を成功させたその日、僕はお世話になっていた青龍隊からの卒業を告げた。

 恐らく連邦軍で最大、最強のチーム青龍隊からの卒業は、正直後ろ髪を引かれる思いであった。クォヴァディスにいたっては、褒章で配られる最新鋭のMSの魅力に取り憑かれたのであろう、このまま青龍隊に居座る提案までしてきた。
 しかし、僕は誇り高き連邦軍の狼である。
 Timber Wolvesをリアン隊長と共に立ち上げた時の想いは忘れてはいない。

 お世話になった青龍隊の方々、本当に心から感謝します。
 どうもありがとうございました!!

 別れを告げた僕に、青龍隊の皆さんから贈り物を頂いた。
 まだ部隊には配属されるはずがない、最新鋭のMS……ジムスナイパーⅡ。
 餞別に、と。

 右肩に青い龍のエンブレムが刻まれたジムスナイパーⅡ。
 このMSが僕と巨大チーム青龍隊とをつなぐ、絆なんだと勝手に思い込み。
 これからもずっと乗り続けようと心に誓った。



 そして、チームに戻ってきた僕は、Timber Wolvesに大きな変化が起こったことを知ることになる……。



▲名前をあげればきりがないw
 青龍隊の皆様、本当にお世話になりました!
 ジム砂Ⅱ、今では立派な補給値に……いやいやいやいや!!
 なぜか低壁として利用させて頂いております。はいぃ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

レディース腕時計を探すなら http://www.carrot-import.com/216129/302050/

【2008/09/26 21:10】 URL | #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。