ハートブレイクのドキドキ日誌
GNO2・キャリフォルニア鯖にて日々ジオン軍と戦闘を繰り広げている連邦軍チーム【TIMBER WOLVES】の戦記(言い過ぎ)です。


プロフィール

ハートブレイク

  • Author:ハートブレイク
  • GNO2 キャリフォルニア鯖・連邦軍所属
    Team TIMBER WOLVES 隊員



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RX-78 ガンダム
 最近、徹夜続きの任務が続いていた。
 ジオン軍のMS部隊と戦い終わったころには朝日が上がってきていた、なんてことは日常茶飯事である。

 そういえば、HEESEYさんとはチームが変わった今でも個人回線でさまざまな会話をさせて頂いている。ありがたいことだ。

 話を元に戻す。
 現在僕たち小隊は、連邦軍の作戦、北米反攻作戦を展開中だ。
 地球にコロニーを落とした連中を、再び宇宙へと追い出す任務である。

 数々の任務を上層部から与えられた。
 疲弊し、疲れ果てた僕の小隊に、ジオン軍のMS部隊が襲い掛かってきたのは、上ってきた朝日が先行量産型ジム地上用をオレンジ色に染めてきた頃だった。

「やっばいって!」

 小隊の盾としての役割である、ジン・エドワーズが悲鳴を上げた。
 悲鳴、絶望の雄叫び。
 人間同様、MSもまた疲弊しきっていたからである。
 弾薬の少なくなったデプ・ロック、右腕が吹き飛んだジム……敗北は必至である。

 敵MSの機体が、容赦なくヒートホークを振り上げたその瞬間、

 白い機体が飛び込んできた。
 僕の機体と、ジオン軍MSの間に割って入ったその人を、確認する。 
 デコ・ソウサ少尉。
 チームRising Sunの兵士。

 白い、見たこともない機体。
 これが噂の……ガンダムだ……。
 そう気づいたのは、白い機体の驚くべき力。
 たった一撃にして、ジオン軍のMSは大地へと崩れ去った。
 マシンガンをものともしないボディ。
 圧倒的なスピード、そしてパワー。

 連邦軍が限定で補給を開始したと噂されていた、あのガンダムが目の前に現れたのだった。

 大地に崩れ去ったジオンMSたち。
 助けて頂いたデコ・ソウサ少尉に通信を送る。

「それが、ガンダムですか。
 …強いですね」

 素直な感想。
 すると、少尉からも通信が返ってきた。

「強いです」と。

 僕は自らの小隊に配備されたMSたちを見つめる。
 ボロボロに疲弊しきったMSたち。
 こいつらにも、楽をさせてあげたい。
 そう思った。

 翌日、僕の小隊にガンダムが導入された。


▲ふーんふふふーん、ガンダム♪
 これで最前線も余裕ッチ……甘かったです。
 ガンダム、昔ほど強くない?(笑)
 とりあえず、パイロットたちの反応数値をあげてあげよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

先日は戦功+4ゴチでした ^ ^ おかげさまで、ようやく中尉になることができました。
今後も、ちょくちょく任務にお邪魔するかもしれませんので、ヨロシク~

ブログのほうもリンク貼らせていただきました。
更新回数が減っていますが、暇があったら訪れてみてください。

【2005/10/16 14:04】 URL | でこ #UzUN//t6 [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。