ハートブレイクのドキドキ日誌
GNO2・キャリフォルニア鯖にて日々ジオン軍と戦闘を繰り広げている連邦軍チーム【TIMBER WOLVES】の戦記(言い過ぎ)です。


プロフィール

ハートブレイク

  • Author:ハートブレイク
  • GNO2 キャリフォルニア鯖・連邦軍所属
    Team TIMBER WOLVES 隊員



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誇り高き精鋭部隊
 こんなに、死んだように眠ったのは何年ぶりだろうか。
 夢さえ見ずに、ただ死んだように眠りこけていた。

 目が覚めた時、賑やかな声がとても印象的だった。
 まだ朝焼けが目に痛い朝、ジム陸戦用のコックピットのスピーカーからは様々な方の声が響いていた。
 ああ、そうだ…無線のスイッチを入れっぱなしで眠ってしまったんだ…。
 昨日の夜、チームでの会話が盛り上がり、僕は夢中になったまま眠ってしまったようだ。隊員達の笑い声に安堵したままの眠りは、ここ数年来の安眠を与えてくれたのだった。

 ……そう、僕は隊員達が昼夜を問わず情報を交し合う超巨大チーム、【青龍隊】に入隊させて頂いていた。



 Timber Wolvesから、青龍隊へ。
 一作戦だけの、留学にも近い移籍。
 連邦軍の兵士として、栄誉ある青龍隊に入隊させて頂いた事はとても光栄なことだ。常にトップに名前を連ねる精鋭たちに、一歩でも近づけよう、頑張りたいと思う。

 僕はジム陸専用の無線を切り替え、小隊に声をかける。



「とりあえず、お腹空いたからどっか食いに行く?」


 南アジア地域では、ジオン軍のマドラス攻略作戦が開始していた。



△こ・と・ば・づ・か・い・が~
 おかしいのは、生まれつきなのよ~。

 はい。日本語の使い方が間違っている時の言い訳から。


 青龍隊、半端ねえ。
 何というか、兵士ひとりひとりが、きちんと目標もって戦っている感じ。というか、チームの誰かをみなでサポートみたいな。そんな、すげー、半端ねえ!!
 ……このままずっとここにいたら……いやいやいやいや!!


 いやいやいやいや!!


 後最近エリチャで僕をいじめるのやめてください。
 癖になっちゃいます。あふん…(゚Д゚;)エエエエ


blog_20051026


 わっ、僕、青龍隊だ!! な、一枚。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

いじめてるんじゃないよ。
弄ってるんだよw多分・・・

とりあえず、青龍隊さん入り、おめめ^^

【2005/10/26 11:55】 URL | ファーナ #OARS9n6I [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。