ハートブレイクのドキドキ日誌
GNO2・キャリフォルニア鯖にて日々ジオン軍と戦闘を繰り広げている連邦軍チーム【TIMBER WOLVES】の戦記(言い過ぎ)です。


プロフィール

ハートブレイク

  • Author:ハートブレイク
  • GNO2 キャリフォルニア鯖・連邦軍所属
    Team TIMBER WOLVES 隊員



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジオン軍の作戦は順調に阻止されているのか?
「しっ、小隊長!! ヤツです!!」

 部下の一人が、慌しく通信を入れてきた。
 この時期、この辺(北アメリカ)をウロウロしているジオン兵など……。

「……!!
 ま、まさか……ヤツか、あの青いザク……」
「そうです、ヤツです!! ランバ・ラルです!!」

 何という事だ。
 ボクが楽しくエリチャをしている時に、とんでもないお客さんが到来だ。
 突然目の前に現れたヤツは、挨拶代わりと言わんばかりにバズーカをぶっ放してきた。…挨拶もなしか…!!
 初弾を何とかかわし、反撃に出たい所だが……しまった、出遅れてレベルが低すぎる……。
 ボクの顔は、ランバ・ラルが操るザクⅠのように青ざめた。
 勝てる要素があるとすれば、あちらは4機、こちらは6機……。

「小隊長ぅぅぅぅぅぅ………」
「離脱するっ!!」
「きゃぁっ!!」

 あっと言う間に3機が落とされた。
 くぅ……次々に響く部下達の悲鳴、爆音、MSの駆動音。
 落ち着け、落ち着いてまずは一機……そう思った矢先、青い機体がボクの視界いっぱいに広がった。

 ドォッ!

 短い、低い悲鳴のような爆音を立て、ボクのザニーは地に崩れ落ちた。


 ……というか、強すぎ。
 しかも、出すぎ(泣)。
 まるで赤い物を見つけたマレインのような勢いで、ランバ・ラルが僕たちの部隊に襲い掛かってくる。僕らの部隊はカモ扱いである。
 ちきしょう……覚えていろ……いつかお前のその偉そうな髭を両手で掴んで、ブチブチと引っこ抜いてやるからな!!

 今日も黙々とレベル上げ作業。
 一度、輸送艦の護衛をしてあげたのだが、連邦軍は僕らに何もくれることはなかった。残念……。
 支援してくださったヒビキ・S大尉殿にお礼のメールを送る。
 何と律儀に返事のメールを下さった。
 とても心が温まるエピソード。

 現在のレベルは8……。友軍の中には10の人たちがいる。
 さあて、追いつけるのかしら……。
 ……うん、無理☆
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

カンペーさん?

TIMBER WOLVESのハートブレイクさんがblogを始めたようです。日記は良くみてますけど、とっても面白いですね♪ リンクしていただけるなんて光栄ですわ。チェックしてますよw
GNO2のヘタレプレイとか色々な日記【2005/08/18 23:05】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。