ハートブレイクのドキドキ日誌
GNO2・キャリフォルニア鯖にて日々ジオン軍と戦闘を繰り広げている連邦軍チーム【TIMBER WOLVES】の戦記(言い過ぎ)です。


プロフィール

ハートブレイク

  • Author:ハートブレイク
  • GNO2 キャリフォルニア鯖・連邦軍所属
    Team TIMBER WOLVES 隊員



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先行量産型ジム地上用
「隊長、お話があります」
 部下のクォヴァディスが神妙な面持ちで声をかけてきたのは、地平線の彼方から光り輝く朝焼けが昇って来た頃だった。
 宇宙人こと、ジオン軍が地上に降下作戦を仕掛けてきたおかげで、我々は昼夜問わず戦闘を繰り返していたのだが、このような幻想的な映像を目の当たりにすると、しばしの安らぎすら覚えてしまう。
 ボクは朝日に光り輝くザニーから、クォヴァディスへと振り返る。
 そういえば、戦闘以外で彼がボクに話しかけてくるとは珍しい。
 そんなことを考えながら、
「どうした?」
 と、返す。
 ボクの視線を真直ぐ見据えながら、クォヴァディスは重たい口をゆっくりと開いた。

「 も う 補 給 が あ り ま せ ん 」

 ………吐血。

「他の小隊は、既に最新鋭のMSを配備しています。
 我々の部隊には、ザニーが一機あるのみです。
 これではジオン軍とはもう戦えません!!」

 そういえば最近、レーダーに映る友軍小隊には見慣れない識別コードがあったような……“先行量産型ジム地上用”?

「ふむ」
 ……しかし、クォヴァディスも嫌味なヤツである。
 先に補給、資金がないことを告げた後に新兵器をねだるのだ。
 そういえば、射撃が得意なジギィが勝手に防御用のザニーを乗り回し、
「これ射撃用にちょうだい」等とふざけた事を言っていたが……。
 ……さて、どうしたものか……。

 補給を稼ぐためには、連邦軍上層部より与えられた任務を達成すればよい。
 だが、我々の部隊は戦地に降り立つのが遅かったため、他の部隊よりも経験が少なすぎる……。任務をするには、他の部隊と経験、レベルを合わせる必要がある。
 何にせよ、出遅れてしまったことは後悔にしかならないのだ。
 中古で先行量産型ジム地上用が出回っているはずもなく、ボクは窮地に立たされた。

 ………任務を、やってみよう………。

 ボクはクォヴァディスに笑顔を見せた。
「上層部より、任務をもらうことにしよう。
 達成できればお祝いに、先行量産型ジム地上用を購入だな」
 ついでに、ザニーは射撃用にジギィにくれてやろう。

 ボクは一番補給が与えられる長期の任務を上層部から受け取ると、エリア全土に響く回線をオンにし、こう告げた。

「長期任務・C エリアにいる連邦軍小隊の皆様、ご支援下さい!!」と。


▲……というわけで、無事(?)補給もたまり先行量産型ジム地上用購入。
 やっぱり、MSが2機あると良いですね~。
 専用ザニーとの2壁で、デプ・デプ☆・ザニーの矛。おお、っぽい(笑)
 さてさて、次の作戦時間はどうしようかな。
 A・Sランクの任務が出来るまではレベル上げを行い、それから任務を鬼のように繰り返すのが昇進への近道とエターナル中佐殿に教わる。
 しかし、チームのランクインに貢献もしたい。

 まずは、リアン隊長と相談かな。うんうん。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。